園の良いところ・自慢できるところを見える化 藤枝市全園でワークショップ実施

 静岡県藤枝市では、保育所等が働く人や若者にとって真に働きやすい職場となることを目指し、「保育士・幼稚園教諭の働きやすい職場づくり事業」に取り組み中です。

 平成30年度は市内のすべての園で、職員の皆さんに「園の良いところ、自慢できるところ」を見える化するワークショップを開催中。ワークショップでは、和気あいあいとした雰囲気から各園の個性やチーム力が表れていましたが、「お互いさま」の精神で助け合うという文化は共通していました。

 ガゼルの森保育部で挙がった園の良いところ・自慢できるところは、「ICT活用により事務書類の軽減が進んでいる」「NO残業・定時に帰れる」「保育士以外に様々な専門職員がおり、助けてもらえる」などでした。あおぞら保育園では、「職員同士のコミュニケーションがとりやすい」「急な早退にも快く対応してくれる」「困ったときに相談できる」「定時で帰れる」などが挙げられました。

 ワークショップはグループに分かれて取り組みましたが、複数のグループで共通の項目が挙げられる等、どちらの園も職員の皆さんの認識が園全体で一致していることがわかりました。また、子どもたちを中心にした毎日の生活ではなかなか自分たちの職場や働き方について考える時間はないようで、「今までこういうことを語り合ったことがなかったね」「こうして考えてみると、いろいろ良いところがあるね」「意見を出し合うと気づきも多いね」などの声が聞かれました。

 ここで寄せられた取り組み事例は、「(仮)働きやすい職場づくりの手引書」において紹介予定。良いところに目を向け、仲間たちとの語り合いからより良い園づくりをみんなで実現していきたいものです。

執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題