熊本・上ノ郷保育園にジャッキー

ジャッキーと一緒に歌って踊り、園児たちは大興奮!

 6月20日、絵本「くまのがっこう」の人気キャラクター、ジャッキーと音楽隊が熊本市の上ノ郷保育園を訪れ、ミニコンサートが開かれました。

 同活動は、「多くの子どもたちに〝しあわせ〟を届けたい」という想いのもと、2003年から主に被災地や関東の幼稚園・保育園で開かれてきました。「くまのがっこう」が15周年を迎えた今年は全国10か園で開催することになり、このうち熊本地震から1年経過した被災地にも笑顔を届けることになりました。

 「熊本地震は昨年4月。同じ時期になると、どうしてもあの頃の不安な気持ちを思い出してしまう。しかし、そのことを忘れて気分を明るくできる時間を、園児や保護者と共有したかった」とミニコンサート開催を希望した想いを語るのは、宮恵美香園長です。 会場にジャッキーが現れると、園児をはじめ、保護者や職員からも歓声が沸き立ちました。コンサートには、100名以上の園児や保護者が集まり、絵本の読み聞かせに耳を傾け、音楽に合わせてみんなが笑顔で体操やダンスを楽しんでいました。

 「園児はもちろん、保護者も職員も、以前から本日のミニコンサートを心待ちにしていた。みんなが自然と笑顔になって楽しんでいて、私も一緒に楽しい気持ちになった」。宮園長も顔をほころばせていました。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題