ウイルス・菌・ニオイを除去 大幸薬品の「クレベリン」

 ウイルスや菌が全国的に流行する季節に備え、園では手洗いやうがいの励行、掃除をはじめ様々な対策を講じていますが、流行時期の長期化や新たな不安も広がっており、保育者には常に最新の対策が求められています。

 「ラッパのマーク」でお馴染みの大幸薬品(株)が製造・販売している「クレベリン」は、二酸化塩素を主要成分とする除菌・消臭製品。空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを除去するゲルタイプ、持ち運べるペンタイプ、気になる箇所に吹き付けるスプレータイプは、薬局で購入できることから家庭の衛生対策品として乳幼児のいる家庭や妊婦を中心に人気の商品です。

 クレベリンシリーズには業務用製品もあり、レストランやホテルの厨房、学校やオフィスなどの人の集まる場所、クリニックの受付や待合室、トイレなどでも幅広く使われています。Webサイトには、クレベリンの製品情報の他、二酸化塩素についての実験データも掲載。読み物として感染症の基礎知識なども掲載されています。

大幸薬品「クレベリン」
執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題