DECOチョコつくっちゃお!

 もうすぐバレンタイン。チョコレートで楽しいコミュニケーションが広がるこの時季。包み紙に画像や文字をデザインし、オリジナルのチョコが作れるサービス「DECOチョコ」を試してみませんか?お誕生会や卒園式の記念品にしたら、子どもたちや保護者に喜ばれそうです。

操作手順

ネット経由で使う

01
まずは、ヤフーなどの検索サイトで「DECOチョコ」と検索するか、次のURL(=アドレス)を入力してみましょう。http://www.decocho.com/
「DECOチョコギャラリー」では、できあがりイメージが確認できます。ここで作れるチョコのサイズは縦3cm×横3cm×幅1.2cm。市販されている20円のチロルチョコと同じもので、種類は生クリーム入りミルク味やホワイト&クッキー味など、複数から選べます。価格は1セット45個入りで2,362円。

さっそく作り始める

02
トップ画面の[DECOチョコを作る]をクリックします。配送予定日や利用規約を確認する画面に続き、デザインの編集画面になりますので、使用する画像を決めておくとスムーズです。

デザインを作成する1

03
画面左の[ 写真挿入 – ファイルを選択 ]より画像を指定します。画像をクリックした状態であれば、位置の調整や回転、拡大縮小ができます。お好みで、フレームや文字スタンプを使ってみましょう。フレームは画面右上より選択ができ、[▼]を押すと種類を切り替えることができます。クリックするとフレームが指定されますが、[ フレームなし ]で元に戻せます。

デザインを作成する2

04
「文字スタンプ」は、文字をドラッグ操作で好きな位置に並べられます。並べた文字をクリックすると、赤い選択枠が表示されます。この状態で文字色変更や、ドラッグによる位置の調整、拡大縮小ができます。デザインが決まったら[決定]を選択します。1種類のデザインでよければ、[ 確認ページへ ]を選択します。そして、味の種類、注文個数の選択、配送に必要な情報を入力して注文します。3種類のデザインを15個ずつ注文することもできますので、その場合は続けてデザインをします。

デザインを作成する3

05
写真のほか、イラストやロゴでも作れます。別売りのチョコ型マグネット(105円)で包み紙の保存も可能。このように、画像を使ってオリジナルギフトをいろいろと作ってみたい先生は、あわせてこちらのサイトも要チェック。『Yr.style』http://www.yrstyle.jp/

ポイント1

DECOチョコサイト

01
来月にはいよいよバレンタインデーということで、今DECOチョコサイトにアクセスをしてみると、すっかりバレンタイン仕様になっております。また、2012年の春にはサイトがリニューアルされるようです。

ポイント2

シーズンフレーム

02
シーズンフレーム
バレンタイン仕様になり、DECOチョコを作る際に使えるフレームも、シーズンのところがバレンタインものになっております。ピンクや赤がベースになっていて、とてもかわいらしいデザインを楽しめるのも今だけです。
DECOチョコとは
DECOチョコとは、デジカメや携帯のカメラ機能で撮影した画像などを一口大のチョコレートの包み紙にオリジナルプリントができるインターネットサービスです。
ここで一句!
『思い出の 園の写真を DECOチョコに 溢れる愛を ぎゅぎゅっと詰め込み』
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題