オルフィス プリント講座 Vol.2「オリジナル教材をつくろう」

オリジナル教材をつくろう
「あっ、これいいな」と思う市販の教材はたくさんあっても、教材準備で気になることと言えば手間と予算ですよね。そこで、先生のアイデアを活かしたオリジナル教材を気軽にカラープリンターで作ってみませんか?

手作り教材で、子どもたちの楽しみを倍増に

 「きょうはなにしてあそぶのかな?」毎日ワクワクしている子どもたちを喜ばせるために、先生たちも様々な工夫を凝らしていることでしょう。「市販の教材は便利だけど高い。かと言って手作りするのも大変かな」と迷っている皆さん、カラープリンターで意外と手軽にオリジナル教材が作れるのです。

図形描画機能を使ってかんたんに教材づくり

教材事例

 見本は「たなばたかざり」です。織姫と彦星を描き、余白には笹に映えるカラフルな飾りを添えました。「織姫と彦星はどんなお顔かな?」表情は子どもたちに描いてもらいます。切り抜いて笹に飾るので、厚紙に印刷しましょう。

 また、めいろや文字のおけいこプリントも人気の教材です。これらはワードやパワーポイントの図形描画機能で絵や図を描いたり、イラスト集の素材を利用したりして作ることができます。そのほか、教材コンテンツを無料で提供しているホームページから素材をダウンロードしてもいいですね。

カラーでもコストを抑えて教材づくり

 理想科学工業の高速カラープリンター「オルフィスX9050」なら、カラーデータを1枚2.05円、1分間に150枚の高速プリントができます。例えば、園児300人分のカラフルな教材をプリントするとしても、印刷時間は約2分。また、スキャナーをつければ手描きのイラストも取り込んで印刷ができるので、手描き素材も教材に活かしましょう。もちろん、厚めの紙にもプリントできます。モノクロ並みのコストで即座にカラープリントができるため、先生のひらめきで生まれた教材をその日の保育に活かせるのです。

オルフィス先生コメント

提供
理想科学工業株式会社
http://www.riso.co.jp/product/orphis/index.html
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題