働くパパとママを応援する企業 パソナ事業所内保育所オープン

スーツ姿のパパと楽しいランチタイム

 総合人材サービスを展開する株式会社パソナグループ(東京・大手町)は、7月1日、事業所内保育所『パソナファミリー保育園』をオープンしました。これは、グループ各社の社員が、仕事と育児を両立し、子どもとの絆を育みながら、安心して働くことができる環境作りの取り組みで、施設運営は、同社グループで事業所内保育所や東京都認可保育所の運営などを手がける株式会社パソナフォスターが担当。同園では、保護者の手荷物の負担を軽減するために、園児の着替えの洗濯を行うランドリーサービスや駐車場を割引価格で利用できる「マイカー通勤サポート」などのサービスや、オフィス内で働く親や社員との交流など独自の保育サービスを提供していくということです。

 同社で6月24日に行われた「キャリアパパママ座談会」では、子どもとの関わり方、育児休暇中の過ごし方、復職の準備、仕事との両立などについて意見交換がなされました。責任ある仕事を担いつつも、貴重な子育ての時間を大切にしたいと考える社員が協力しあう理想的な組織として、今後もパソナグループの取り組みが注目されます。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題