ブックカバーとしおりをつくっちゃお!

 読書の秋。ブックカバーとしおりを作ってみませんか?書籍や冊子を配る際に、園オリジナルのブックカバーがついていたらお洒落ですよね。上記の手順は、文庫本サイズを目安にしていますが、設定サイズを変更すれば、様々な本に応用できます。また、色を塗りつぶさずに、プリンタ対応の和紙や厚紙を使えば、味わいが違ってきます。詳しい手順は「パステルダイアリー」ブログで。

操作手順

早速作ってみよう

01
1.Microsoft Wordを起動し、ページ設定で上・下・左・右の余白を「10mm」、印刷の向きを「横」に設定。
2.図形描画の「四角形」を使って、2つの枠を適当な大きさで用意する。
3.図形をダブルクリックし、「オートシェイプの書式設定」-「サイズ」にて四角形のサイズを高さ155mm・幅230mm、高さ34mm・幅270mmに設定する。

装飾する

02
「塗りつぶし」ツールで色をつけ、自分の好きな画像を貼り付ける。

印刷してみよう

03
印刷し、図形に沿って切り取る。しおりは半分に折って留める。
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題