4コマ漫画わかば先生 Vol.148「おかしなインクのICチップ!?」編

ptl159-2
ptl159-3
ptl159-4

 インクジェットプリンターのインクタンクにはICチップがついています。インクも精密機器であり、傷ついたり汚れたりすると反応しなくなることがあります。認識しない時は、汚れを拭き取るなど、接触確認をしてみましょう。

インクジェットプリンターのインクが認識されないときの原因と対処方法

 インクジェットプリンターのインクが認識されない原因は、以下のようなものが考えられます。

  • インクの型番が違っている
  • インクの色をセットし間違えている
  • ICチップの接触不良
  • ICチップの初期不良

 原因を踏まえて、以下のような対処方法を試してみましょう。

インクの購入前に型番や色をチェックする

 インクの型番や色が間違っていればそもそも認識されません。購入前にしっかりと確認するようにしましょう。

インクをさし直す

 インクの接触不良の場合は、まずはインクを指し直してみましょう。なくなったインクだけではなく、1度すべてのインクを取り出し、プリンターを再起動してから指し直すことで改善することがあります。

ICチップを掃除する

 ICチップが汚れていると認識しないことがあるため、インクとプリンター側の両方のICチップを不織布(綿棒、メガネ拭きなど)で拭き取ってからさし直してみましょう。

別のインクをさしてみる

 様々な方法を試してみても認識しないときは、ICチップの初期不良の可能性があります。別のインクがある場合はさして確認してみたり、販売元に問い合わせてインクを交換してもったりしましょう。

執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題