子どもに安心と楽しさを フェイスシールドで感染予防

システム開発を手がけるメディアミックス株式会社(静岡県浜松市)は、身近にある材料でつくれる幼児用フェイスシールドの型紙とそのつくり方を公式サイトに公開しました。

 「子どもたちが少しでも安心して楽しく過ごせるように」と作成されたフェイスシールドは、ねこ、いぬ、らいおん、うさぎなど、子どもたちに人気の動物が勢ぞろい! 動物のお面で顔全体を覆うことで、ウイルスの侵入を防ぐだけでなく、自分自身や友だちの顔に無意識に触れてしまうことも避けることができます。

 道具の準備(右下)ができたら、公式サイトから好きな動物の型紙を無料ダウンロードし、A4用紙に印刷しましょう。型紙には5歳・6歳用の大サイズと3歳・4歳用の小サイズがありますが、サイズが合わない場合は印刷の際に拡大縮小することで微調整できます。

準備するもの

  • 印刷用紙(A4サイズ)
  • プラ板(0.2mm推奨)
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • のり
  • 厚紙(画用紙)
  • クッション(スポンジなど)
  • 輪ゴム
  • 両面テープ
  • 色を塗る道具

フェイスシールドのつくり方

素材のダウンロード
執筆を終えて

 思わぬフェイスシールドの可愛らしさに笑顔がこぼれました。感染予防をしながらも、子どもたちの遊びを応援したいですね!(服部)

執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題