教育にも活用したいライブカメラ 低価格で設定簡単

ライブカメラツール「カメラ一発!」

 今春、誰でも3分で設置、3ステップで簡単に運用できるライブカメラ機器「カメラ一発!」が発売されました。防犯が目的の監視カメラは、幼稚園や保育園、学校、介護施設をはじめ、個人宅でも導入されています。しかし、ライブカメラの用途はそれだけに留まらず、植物の成長過程や、朝日が昇る瞬間、にわとりやうさぎの夜間の様子など、なかなか見ることのできない状況を気軽に観察する教育ツールとしても使えます。記録メディアによっては最高96時間(4日)録画可能で、ドキュメンタリー動画によくあるように、早送りしながら自然現象や動物の生態に触れることもできそうです。「誰もが気軽に使えるツールを作りたかった。カメラ一発!だったら導入の敷居は低く、防犯カメラの枠を越えた使い方ができる。子どもの世界を広げるようなツールにもしてほしい。」と、開発企業プラネックスコミュニケーションズ副社長の中林氏は語っています。

 ライブカメラの設置費は高額なイメージがありますが、カメラ一発!は29,800円とお手頃価格。スマートフォンやタブレットで無料のアプリをダウンロードすれば、外出先でも確認できます。さらに、カメラが人を感知すると、プッシュ通知が送られ、早急な対応が可能になります。詳しくは、公式サイトにて。 

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題