彩々おにぎり

執筆者
牧野徳子

(通称:まっきー)

管理栄養士 食生活アドバイザー

女子栄養大学栄養学部卒業。食品メーカーでの営業勤務を経て学校栄養職員に。保育園、小中学校、病院や社食での調理指導、栄養管理、献立作成、栄養指導などに約10年間従事。現在は食のコンシェルジュとして幅広く活躍中。

七夕そうめん 夏の暑さで食欲が落ちると、冷たい飲み物やアイスばかりで食事に偏りが出てきます。そうなると、疲れ、倦怠感など、夏バテ一直線。暑さによる疲れを回復したい、たくさん汗をかいた分ミネラルを補給したい、体力を維持したいと考えた時には、栄養補給をしたいものです。夏バテ時に意識して摂りたい栄養素は、タンパク質、ビタミン類、ミネラル類です。卵、肉類、豆類にはバランスよくたんぱく質、ビタミン類、ミネラル類の栄養素が含まれています。手軽に食べられ、おやつにもなるおにぎりに「材料を工夫して」取り入れると、効率よく栄養補給ができますよ。3食の食事をバランスよく食べ、水分補給をし、夏バテ知らずの体を作りましょう。

材料(1人分)

  • 豚挽き肉…20g
  • 卵…1/4個
  • 枝豆…16粒
  • 炊いたご飯…100g
  • A(・だし汁…大さじ1 ・しょうゆ…大さじ1/4 ・砂糖…小さじ1/2・酒…小さじ1)
  • B(・だし汁…大さじ1/4 ・砂糖…小さじ1/4 ・酒…小さじ1/4)

 

作り方

  1. 鍋に豚挽き肉、Aをいれ、肉をほぐし、火にかける。菜箸で大きく混ぜながら、強火から中火で汁気がなくなるまで炒り、火を止める。
  2. 鍋に卵を溶きほぐし、Bを入れて火にかけ、菜箸4~5本で大きく混ぜながら、中火から弱火で炒り、卵に八分通りに火が通ったら火を止める。
  3. 枝豆は、茹でてさやから出し、薄皮を除く。
  4. ボールに炊いたご飯、挽き肉、炒り卵、枝豆を入れて混ぜ、三角に握る。
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題