絵本「おおきな木のおはなし」

作・絵メアリ・ニューウェル・デパルマ
風木 一人
ページ数32ページ
定価1,500円(税別)

※掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

絵本の内容

 ある1本のおおきな木は、小鳥やリスたちの家であり虫たちの遊び場でもありました。長い年月が過ぎ、年老いた木は倒れ、少しずつ朽ちて土にかえります。しかし、木が落とした実から育った多くの子や孫の木もまた、同じように生き物たちの生活の場となるのでした。巡り巡る命の再生というおおきなテーマを、おおきな木の一生とともに幼児にもわかりやすく静かに語りかける絵本。今、アメリカで高い評価を受けています。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

提供
ひさかたチャイルド
http://www.hisakata.co.jp/
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題