話題の超低価格ノートパソコンの実用性は?

なんでもQ&A
話題の超低価格ノートパソコンの実用性は?


なんでもQ&A
 既にパソコンを持っていて、もう1台の持ち運びができるパソコンが欲しい方におすすめします。

 最近、5万円程度で購入できる超低価格ノートパソコン(ネットブック)が売れているようです。多くの製品は画面サイズが小さく、性能が抑えられ、ソフトも省かれているため低価格です。軽量で持ち運びしやすいため、いつでもどこでもパソコンを楽しみたい方に人気です。インターネットはもちろん、メールや文書作成など、ちょっとした事務作業であれば十分の性能ですが、たとえばデジカメの写真を大量に保存する容量がなかったり、CDやDVDを書き込むドライブがついていなかったりします。超低価格ノートパソコン1台でできることは限られていますので、セカンドパソコンとしての購入をおすすめします。
 

超低価格ノートパソコンの特徴

  • 5万円台から手に入るお手頃な価格
  • 1kg前後と軽量で持ち運びやすい
  • 画面サイズが9型前後と小さめ
  • 高速な処理(動画編集など)に向かない
  • CDやDVDドライブが省かれている
  • メモリや記録媒体(HDD、SSD)が小さい
  • Windows Vistaでなく、Windows XP搭載
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題