ダウンロードとインストール

 パソコンを使っていると、必ずと言ってよいほど耳にする言葉「ダウンロード」と「インストール」。改めて、言葉の意味と実行方法についてご紹介します。

ダウンロードとは

 音楽や画像をインターネットで入手するときに見かけるこの用語。「ダウンロード(Download)」とは、他のコンピュータにある音楽や画像などの様々なファイルを、インターネット経由で自分のパソコンに転送して受け取ることです。省略して「DL」と記してある場合もあります。ちなみに対義語は「アップロード(Upload)」。

インストールとは

 「インストール(Install)」とは、コンピュータにソフトを組み込み、使える状態に設定することです。「セットアップ」も同じ意味です。インストールは、「インストーラ」と呼ばれるプログラムを起動し、画面に表示される内容を順番に確認しながら進めていきます。反対に、組み込んだソフトを削除し、元の状態に戻すことを「アンインストール(Uninstall)」と言います。

 自作ソフトを提供するホームページなどにある「ソフトをダウンロードしてからインストールをしましょう。」という表現は、「目的のファイルをパソコンの中に運び込んでから、それを使えるように設定しましょう。」ということです。

ダウンロード・インストール方法

 ファイルをダウンロードしようとすると、イメージ画像のようなウィンドウが開きます。「保存」を押すと「ダウンロード」が始まり、ファイルの保存場所を指定する指示が表示されます。「実行」を押すと、インストールが始まります。後は、指示に従い設定するだけでOKです!

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題