国際情勢やスポーツ界のプロに学ぶ ジャクパ特別記念講演会開催

明治記念館「蓬莱の間」にて開催されたジャクパ特別記念講演会
 幼児体育や英会話指導の講師派遣大手の株式会社ジャクパは、11月22日、明治記念館にて園経営者を対象とした「令和元年ジャクパ特別記念講演会」を開催しました。

 令和元年ジャクパ特別記念講演会の基調講演には、外交ジャーナリストで作家の手嶋龍一氏が登壇。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が迫るこの日、『激動の東アジアをどう読み解くか~海洋強国「中国」と「日米同盟」の綻び~』と題して、日韓関係の危機や香港情勢、中国が推進する「一帯一路構想」をはじめ、複雑化する国際問題と日本の対応について解説しました。そして、「メディアでは報道されない事実を知り、子どもたちの未来のために国会での議論を求めて欲しい」と唱えました。

 特別講演では、スポーツジャーナリストで株式会社スポーツコミュニケーションズ 代表取締役の二宮清純氏が『勝つリーダー 勝つ組織の条件』をテーマに講演しました。二宮氏は、川淵三郎氏(サッカーJリーグ初代チェアマン)や仰木彬氏(元プロ野球オリックス・バファローズ監督)などに学んだリーダー論を展開。組織のトップに必要な決断力、行動力、人それぞれの「才能のかたち」を認めてあげることや、その才能を活かすために「適材適所適時」にチャンスを与えることの大切さを熱く語りました。

 株式会社ジャクパは、時代に応じた園経営を支援する一助として、こうしたセミナーを積極的に主催しており、来年1月から2月にかけては、静岡・福岡・神戸・愛知などで開催予定です。詳しくはジャクパのWebサイトにて。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題