子どもに関わるすべての人へ 『実践保育力検定』開催

 支援を必要とする子どもたちのサポートに取り組んでいるNPO法人星槎(せいさ)教育研究所では、保育の実践力を認定する「実践保育力検定」を立ち上げました。皆さんの中にも、“自分の保育に自信を持ちたい”“子どもに関する知識をもっと増やしていきたい”と感じている人は多いのではないでしょうか。

 3月11日に実施される「実践保育力検定」三級試験は、保育士・幼稚園教諭だけでなく、保育補助として現場で働く方や、育児をしている保護者の方など、育児・保育・教育に携わる幅広い方のスキルアップや学びのきっかけに役立つ検定です。

 子どもの発達に関する基礎知識と、保育の具体的な内容、発達障害の基本を中心に出題。試験問題は、子育て・保育・教育の知識と経験を豊富に持つ専門家が監修しています。

 実践保育力検定は、年2回、会場を全国へ広げて展開予定です。スキルアップの一環として、また、自分の保育や育児を見直すきっかけとして、検定にチャレンジしてみませんか?

 学習のために、出題範囲をわかりやすく解説した公式テキストも発売中です。自己学習や社内研修、育児書としてもお使いいただけます。

募集要項

受験資格 18歳以上
受験方法 筆記試験
申込期間 2012年1月23日(月)~2月29日(水)
試験日 2012年3月11日(日)
試験時間 13:00~14:00(60分)
合格基準 70%以上
試験会場 パソナグループ本部ビル(東京)
星槎学園大宮校(埼玉)
星槎学園横浜ポートサイド校(横浜)
合格発表 認定証(IDカード)の郵送をもって発表

 ※ 詳細・お申し込みは「実践保育力検定」運営事務局まで

実践保育力検定
認定団体

 NPO法人星槎教育研究所

運営事務局
(株)ベスタネット
電話

 03-3512-0272

Webサイト
執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題