第6話 広がれ!カプラの輪

陸前高田  米崎保育園に届いたカプラ®
陸前高田 米崎保育園に届いたカプラ®

 KAPLA(カプラ)は「人と人、心と心をつなぐことができる不思議な板」。15年の研究を経て生まれ、積むだけでどんな形も作れます。並べるだけの遊びから建築作品まで作れる遊びの深さがあるから1才から大人まで楽しめ、子ども同士や親子で、年齢を超え一緒に遊び心を通わせることができるのです。今、日本中に「カプラ」の遊びの輪が広がっています。

 その遊びの輪を東北へつなげたい。「カプラで一緒に遊んだ楽しさを東北の子どもたちにも届けたい」との思いで、4月29日に東京おもちゃ美術館でチャリティーワークショップを開催します。参加費は全額カプラを東北へ贈る活動に充てられます。カプラがどこまでも橋をかけてゆけるように、カプラの日本総代理店として人と人との架け橋になりたいと願っています。どなたでもご参加できます。どうぞワークショップへお越しください。

詳しくはこちらをご覧ください。
提供
カプラ日本総代理店 (有)アイ・ピー・エス
http://www.goodtoy.org/ttm/
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題