都心のビルの地下に広がる 緑の空間「パソナO2」

6つのルームを順に見学。バラ・ハーブ園の次は棚田のルームが続く

 総合人材サービスの株式会社パソナグループは、2005年2月、東京駅に程近いオフィス街のビルの地下に就農希望者を支援するための情報発信基地として「PASONA O2(パソナオーツー)」を開設しました。
 
 パソナグループでは、創業以来、社会の変化に応じた職種や働き方を提案してきました。食糧の自給問題や、食の安全がクローズアップされ、新しいスタイルの農業が注目されている今、これまで農業に関わっていなかった人々も関心を寄せるようになりました。そこで、農業研修やインターンシッププログラム、マッチングイベントなどで就農をサポートし、農業の活性化や雇用の創出に貢献しています。

 また、この空間はリラクゼーションスペースとしても一般開放されています。花畑、バラ・ハーブ畑、棚田、果菜類栽培、野菜畑、21世紀型の植物栽培という6つのルームがあり、栽培しているサラダ菜は試食することもできます。文字どおり、たっぷりの酸素が気持ちいい癒しの空間で、人工光や水耕による栽培について学んだり、田植えや稲刈り体験イベントに参加したりすることで、農業を身近に感じる機会が持てます。見学時間は、平日11時から18時まで。(入場は17時半まで。都合により変更あり)誰でも見学できます。

 緑と酸素あふれるこの空間を訪れることで、リフレッシュできるだけでなく、園内のガーデニングや子どもたちとの野菜づくりなどに活かせるヒントも見つかるのではないでしょうか。

イベント時に賑わう中央スペース
お問い合わせ先
パソナオーツー
住所

 東京都千代田区大手町2 -1-1 大手町野村ビル地下2F

電話

 03-6734-1070

Webサイト

 http://www.pasonagroup.co.jp/pasona_o2/

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題