楽しく豊かな保育のために 「パステルセミナー」開催

園だよりとカレンダー制作風景
園だよりとカレンダー制作風景

 保育者のためのITサポートセンター「パステルライン」(株式会社サンロフト運営)が主催する、「パステルセミナー2008~楽しく豊かな保育のために、知って得するIT活用のヒント」が8月22日、静岡県焼津市で開かれ、大阪や千葉などの県外からも参加者が集まりました。同セミナーの開催は今年で2回目。日頃サポートセンターに寄せられるパソコン利用の相談をもとに、コールセンタースタッフが企画するこのセミナーでは、最新のプリンタやプロジェクタ、アルバムソフトやメール配信システム、インターネットで楽しむ電子絵本など、園の業務に直結する機器の情報が初心者向けに紹介されました。

明日の保育に役立つ折り紙講座

 また、学校法人門平学園ゆりかご幼稚園(埼玉県鳩ヶ谷市)理事長の門平忠正氏による講演「保育を充実させるためのIT活用」では、日常の教育・保育活動が「賞状印刷ソフト」や「大判プリンタ」などの導入によって、より確かな手応えを感じるものとなったことが語られました。このほか、「子どもと楽しむおりがみ」では、御苑学園幼児ルーム(東京都新宿区)主宰の仲田安津子氏が折り紙を指導し、手先を使うことで脳を刺激し、子どもと「ふれあう」折り紙の楽しさを再認識するよう説くなど、ITだけにおさまらない盛りだくさんのセミナーとなりました。

 首都圏での開催を望む声を受け、10月2日には豊洲でのセミナー開催が決まっています。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題