4コマ漫画わかば先生 Vol.163「ゼ・ゼロから始まる00000JAPAN!?」編

ptl174-2
ptl174-3
ptl174-4

 「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」は、大規模災害時、緊急連絡などに利用できるよう無料開放されるフリーWi-Fiです。接続は、Wi-Fi一覧で選択するだけでパスワードは不要。ただし、セキュリティには十分ご注意を。

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)とは

 災害大国の日本。昨今、地震や津波、豪雨、土砂災害など、様々な自然災害が列島を襲っています。緊急時に確保しておきたいもののひとつに、通信状況があげられます。被災地においては、安否確認の連絡や余震の情報収集など、ネットワーク環境が欲しい場面が多く出てくることでしょう。

 一般社団法人無線LANビジネス推進連絡会では、平成23年に発生した「東日本大震災」の教訓をもとに、大規模災害が起こった際に無料で使える公衆無線LAN(フリーWi-Fi)である「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」の取り組みを行っています。

 「00000JAPAN」は、携帯キャリアを問わず、どの通信会社の携帯電話(スマートフォン)やパソコンからでも無料で利用ができます。

00000JAPANの使い方・接続方法

 使い方・接続方法は、お使いのスマートフォンやパソコンのWi-Fi設定をONにした状態で、ネットワーク選択画面で「00000JAPAN」を選択するだけです。パスワードは不要のため、選択すればすぐにつながるようになります。名前の由来は、緊急時にすぐに見つけられるよう、数字・アルファベット順であるWi-Fi一覧の一番上に表示される「00000…」としたそうです。

00000JAPANが利用できる場所

 00000JAPANが利用できる場所は、主に携帯キャリアなどのフリーWi-Fiが提供されているアクセスポイントです。普段、キャリアの制限がある場所でも、00000JAPANはその垣根をこえて接続することができます。また、避難所などに臨時のアクセスポイントが設置されることもあるため、確認してみましょう。

画像出典:一般法人無線LANビジネス推進連合会 いのちをつなぐ00000JAPAN紹介パンフレットより

00000JAPANが開放されるタイミング

 00000JAPANが開放される条件としては、「携帯インフラが広範囲で被害を受け、携帯電話やスマートフォンが利用できない状態が長時間継続する恐れがある場合」とされています。また、開放される際は、災害が発生してから、生存者を救出する際に目安とされる「72時間以内」としているようです。

フリーWi-Fiを使うときのセキュリティ注意

 災害時に利用できるフリーWi-Fiは非常に有用で、覚えておきたいサービスです。ただし、パスワードや認証の手続きがなくインターネットに接続できるため、セキュリティには十分注意する必要があります。通信の暗号化などのセキュリティが講じられていないため、通信内容の盗聴や「なりすましアクセスポイント」を用いた情報の窃盗が行われる恐れがあり、過去に総務省からも注意喚起がなされました。00000JAPANなどのフリーWi-Fiを利用する際は、個人情報の入力は極力避けるようご注意ください。

一般社団法人無線LANビジネス推進連絡会-災害用統一SSID 00000JAPAN (ファイブゼロジャパン)について
執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

注目の話題