動画を配信して、園児・保護者とつながる

現在休園中の園児、または登園を自粛している園児は家の中からあまり出ることができない状況です。4月からの新入園児は、せっかく園での新生活に向けて準備を進めて意欲的になっていたのに、担任の先生にも会えないままになっています。進級園児も先生やお友達に会えず、生活のリズムも変わってしまい、ストレスがたまり気味ではないでしょうか。

最近、動画を撮影して園児たちに向けて配信する園が増えてきました。先生方からのメッセージ、手遊び、体操、工作など、皆さま色々と工夫をされて発信をされています。動画を配信する方法は色々ありますが、比較的簡単に始められるのはご存じYouTubeです。

YouTubeを使った動画配信

【2020年】超簡単YouTubeチャンネルの作り方!(PCでの操作)※YouTube動画



【初心者】YouTubeに動画をアップロードする方法(PCでの操作)※YouTube動画



【2020年】スマホでYouTubeチャンネルの作り方から動画のアップロード全て解説! ※YouTube動画


YouTubeに動画をアップロードする方法(アカウントが必要です)※YouTubeヘルプページ
ともべ幼稚園様の活用事例
ともべ幼稚園様 YouTubeチャンネル

茨城県笠間市のともべ幼稚園様では、10年以上前から園児、保護者、地域、そして先生を目指す学生さんたちに向けて、様々な動画をYouTubeを通じて配信されています。

手遊びや体操の動画は先生方の勉強にもなりますし、園長先生による「ひろばの耳打ち」というシリーズは、保護者やママさんたちに子育てのヒケツを発信されています。総再生回数は3,800万回を超えており、幼稚園・保育園・こども園としては日本一ではないでしょうか。多彩なコンテンツの配信は、園のファンを増やすことにも一役買っているのではないでしょうか。

新型コロナウイルス対策の対応が始まってからは、園児と保護者に向けて、家でできる手遊びや運動、そして指導を配信されています。登園を自粛したご家庭においては、「ウチの子は園生活の面で、遅れてしまうかも」といった心配もされていることと思います。家にいても、園と同じように活動できるよう支援する方法として、動画配信はとても有効です。

ともべ幼稚園様 YouTubeチャンネル

是非、ご参考にしていただければと思います。

本件についてのお問い合わせ

パステルのホームページ運用サービス「パステルブログ」のお客様には、YouTubeにアップした動画をホームページ上でも閲覧できるような対応が可能です。パステルの営業の石切山・橋ケ谷までご相談ください。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題