ラベルマイティで新年度の準備を始めちゃお!

 今回は、新年度の準備で忙しい先生方を応援してくれるプリント作成ソフト「ラベルマイティ」をご紹介します。ジャストシステムの「ラベルマイティ」は、パソコンとプリンタを使って、写真カードやカレンダー、キーホルダーなど多種多様なアイテムが作れるプリント作成ソフトです。シリーズが発売されて十年を迎え、幼稚園・保育園にも定番のソフトとして多数導入されるようになりました。市販されているほとんどのラベル用紙に対応しており、デザインテンプレートを選ぶだけの簡単な操作ですので、パソコン初心者でも安心して使えると評判です。

操作手順

早速使ってみよう♪

01
それでは名前シールを作りながら操作の流れを見ていきましょう。
1. ラベルマイティを起動したら、用意した用紙を選びます。ラベル用紙は、レーザー方式かインクジェット方式か、お使いのプリンタを確認して対応している用紙を購入しましょう。
2. 文字の枠を配置し、名前を入力します。文字の大きさは枠サイズを広げると拡大するので、お好みの大きさに調整しましょう。
3. 男女やクラスなどを、書体や文字色で変化をつけてみましょう

画像を挿入しよう

02
自分のものを示すマーク(イラスト等)を貼り付けます。
ポイント
文字が読めない園児でも、自分のものだとわかるよう個別マークを活用しましょう。

確認

03
ひとつのラベルができあがったらレイアウト画面で用紙全体を確認します。

修正と印刷

03
文字やイラストの配置が同じであれば、全体のラベルにコピーして個々を修正していきます。名前とイラストを変更して全体を作っていきましょう。印刷したいラベルの枚数に合わせ、同じものを簡単にコピーすることができます。コピー用紙などで試し刷りをしてから、本番印刷をしましょう。

ポイント

ここがすごい!

01
ラベルマイティは、表示画面の上部に手順にそった操作ボタンがあるので、初心者でも迷うことなく、操作ができます。メダルやうちわなど、園で楽しめる素材も多数用意されています。レッツトライ!

ポイント

保存と再利用

02
今回作成したものをファイルとして保存しておけば、同じものを何度も印刷したり、他のクラスに活用したりできます。
ポイント
一度にたくさんのお名前シールを印刷するときには、「パステル園児管理」のラベルマイティ連携機能が便利です。あらかじめ用意した名簿のお名前や画像を使って、まとめて印刷できます。
ラベルマイティ
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題