表計算で子どもの成長記録つくっちゃお!

 卒園する日が近づき、小さかった子どもたちも小学生になります。入園したときからどれくらい成長したのか、成長の記録を作ってみましょう。子どもたち自身の目で確かめてもらうことができますし、そのときに起こった出来事を書き加えれば卒園記念にもなります。ここでは、エクセルでの作り方をご紹介します。

操作手順

小数点以下も表示させる

最初に1ヶ月ごとの身長と体重を入力します。表示形式を「数値」にすれば、小数点以下を表示させることができます。計算式を使って伸び率や増加率も確かめることができます。

01
小数点以下の表示は、[数値]ボタンから設定することができます。表示桁数を減らせば、四捨五入で見やすく表示することも可能です。

りんごを積み上げたグラフ

 子どもたちにも分かりやすいように、グラフはりんごの個数で表現します。りんごの大きさを十センチに置き換えて、りんご何個分かを自動計算してくれます。

02
塗りつぶしだけのグラフだけでなく、イラストや写真に置き換えて表すこともできます。これは、りんごのイラスト(約10センチ)で表してみました。

セルを選ぶだけの計算式

03
エクセルは計算が得意です。セルをクリックして選んであげれば、自動的に計算してくれます。数値を変えれば、すぐに再計算されます。

 最後に先生や家族からのメッセージを書き添えて、台紙に貼れば、成長記録の完成です。公式ブログ「パステルダイアリー」では、すぐに使えるテンプレートをご用意しています。ダウンロードして、ぜひご活用ください。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題