データをよりわかりやすく魅せる技 インフォグラフィック

infogra.me

 「インフォグラフィック」とは、情報やデータをイラスト・数字・グラフなどを使って視覚的に表現することで、わかりやすくしたものです。天気予報図や駅の路線案内図などもその一例で、すでに私たちの身近に数多く存在しています。

 それが近年の「ビッグデータ」の解析や活用の時流によって、さらに発展し、膨大な情報から得られたことを誰にでも直感的に理解できるように表現する技術が広まりました。インターネットで検索をすると、様々なインフォグラフィックが見られます。海外の事例が多いものの、言葉がわからなくてもその概要を理解することができるのは、インフォグラフィックを使って情報を可視化しているからなのです。

 インフォグラフィックは、園の特長、給食の献立や成分表、アンケート結果などを伝えたいときにも役立ちそうです。Web上で作成できるサービスやテンプレートを利用したり、ExcelやPowerPointのグラフや図形描画機能で表現したりすることもできます。(本紙三面に関連記事掲載)

infogra.me
執筆者
山本大気

園専門のWebサイト制作サービス「パステルブログ」のデザイナー。これまでに40以上の園サイトの制作に携わっています。
ウェブ解析士の資格を持ち、根拠に基づいたWebサイト改善を実施。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題