昭和から平成。そして新たな時代へ語り継ぎたい物語。 知られざるヒロインたちの感動の実話、遂に映画化!

太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために、日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描く、映画『あの日のオルガン』が、2月22日(金)に公開となります。

『ひまわりと子犬の7日間』の監督であり、『小さいおうち』『母と暮せば』『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』をはじめ、山田洋次監督との共同脚本、助監督を長年務めてきた平松恵美子がメガホンをとる本作は、親たちを説得し、東京から埼玉の荒れ寺へ園児たちと疎開生活をスタートさせ、幾多の困難をたくましく前向きに乗り越えてゆくヒロインたちの奮闘を描いた真実の物語。

主役の保母たちのリーダーで責任感の強い板倉楓役には、『SPEC』『コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』シリーズといったエンタテインメント作品で幅広い役柄に挑戦し、現在放送中のTVドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS)の演技も大きな話題となっている演技派女優・戸田恵梨香。等身大な年齢の重ね方が同性からの人気を集める戸田が、満を辞して戦時中を描いた作品にメインキャストとして挑みます。そしてもう一人の主役、保母の野々宮光枝役には、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でスクリーンデビューを飾り、歌手としては紅白歌合戦に出場と、女優として歌手としてフィールドを広げる大原櫻子。歌と演技の両方を生かせるミュージカルにも挑戦している大原が、天真爛漫で音楽が好きな保母を演じます。ダブル主演の戸田と大原は本作が初共演となります。

戸田、大原に加え、1000人を超えるオーディションを経て保母役に選ばれた追加キャストには、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で活躍した佐久間由衣、『素敵なダイナマイトスキャンダル』が話題となった三浦透子、NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」に出演の堀田真由、映画『あまのがわ』で主演に抜擢され、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」への出演も控える福地桃子、TVドラマ「コウノドリ」(TBS)で看護師役を演じ注目を集めた白石糸、蜷川幸雄に見出され舞台で活躍中の奥村佳恵。全員がこれからの活躍が期待される女優たちです。

また、疎開先の世話役・近藤作太郎役には橋爪功。作太郎の妻・近藤梅子役には松金よね子。作太郎の次男・近藤信次役には萩原利久。戸田恵梨香演じる板倉楓が勤める戸越保育所所長・脇本滋役には田中直樹。戸越保育所と合同で児童疎開を実現する愛育隣保館の主任保母・柳井房代役には夏川結衣。楓らに自身の子供を預ける疎開児童の父母には、林家正蔵陽月華山中崇田畑智子の出演が。平松監督が長年共同脚本・助監督を務める山田洋次監督作品にも出演する橋爪功や松金よね子、夏川結衣、林家正蔵らの実力派キャストががっちりと脇を固めます。キャリアある実力派から期待の若手俳優、そして子供たちまで、老若男女世代を超えた最高のキャストが集結し、感動の物語を紡ぎだします。

第41回 日本アカデミー賞では、平松恵美子が山田洋次と共同脚本の『家族はつらいよ2』にて優秀脚本賞を受賞。また同作で優秀撮影賞の近森眞史、優秀美術賞の小林久之、『8年越しの花嫁』で優秀音楽賞の村松崇継、『関ヶ原』で最優秀照明賞を受賞した宮西孝明をはじめとする、日本映画界を代表する豪華スタッフが本作を支えます。

<あの日のオルガン>

2019年2月22日(金) 新宿ピカデリーほか全国公開
(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会
マンシーズエンターテインメント

キャスト

戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 三浦透子 堀田真由 福地桃子 白石糸 奥村佳恵 林家正蔵 夏川結衣 田中直樹 橋爪功

スタッフ

監督・脚本:平松恵美子 原作:久保つぎこ『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(朝日新聞出版)

お問い合わせ

<紙・電波>ミラクルヴォイス
Tel: 03-6416-3681  info@miraclevoice.co.jp 
<WEB>ガイエ(石田・山本)
Tel: 03-5210-7141  pub@gaie.jp 
<劇場及びライツ>マンシーズエンターテインメント
Tel: 03-6450-5867  contact@mancys-ent.com 

  • 園向けnanoty

注目の話題