第1回『保育博-保育・教育ビジネス&サービスフェア-』
保育業界初の本格的商談見本市、出展募集を開始!
2019年6月8日(土)-9日(日) 新宿NSビルイベントホール

メッセフランクフルトジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:梶原靖志)が、2019年6月8日(土)-9日(日)の2日間、新宿NSビルイベントホールにて開催する『保育博-保育・教育ビジネス&サービスフェア-』の出展募集を開始しました。

少子高齢化へ向かう今後の日本では、労働人口の増大、拡大が急務であり、今後労働力の拡大が見込まれる中で、「女性の活用」が注目されています。中でも「保育サービス」に関しては、「女性の労働力確保」の一環としてその需要が近年非常に高まっており、日本政府も2019年度予算で「保育対策関係予算」として1兆1,495 億円を計上し、「待機児童解消加速化プラン」に基づき保育園等の整備・受入児童数の拡大を図るとともに、必要となる保育人材を確保するため、保育士等の処遇改善、市町村における人材確保の取組みの支援、離職者の再就職支援の強化を行うなど、総合的な保育人材確保策を推進しています。また、私企業に関しても、子育て世代の人々が働きやすいように、自社で保育園を設置する企業も増えるなど、今後も保育サービスの需要は拡大が予測されています。

保育ビジネスを取り巻く環境や状況が転換期を迎える中で、多様化する保育園、幼稚園、こども園のニーズに応えるべく、年間7本の商談見本市を開催し、見本市運営の実績・ノウハウを持つメッセフランクフルトジャパン株式会社は、保育施設の新規開設および日々の運営で必要な什器、備品、製品、サービスが一堂に集う、保育業界初の本格的な商談見本市『保育博-保育・教育ビジネス&サービスフェア-』の開催決定にいたりました。子どもたちと向き合う事で忙しい保育従事者、園経営者および購買担当者の皆様に幅広くご来場いただき、効率よく新製品の発注、新サービスの導入のための商談ができ、日々の園経営のためのヒントを得ていただく絶好のプラットフォームを提供します。2日間の会期中は製品展示のみならず、市場セミナーや業界新規参入のための相談会、保育士・保育サービス従事者の日々の業務に役立つエデュケーショナルセミナー・ワークショップなど多彩なプログラムを開催し、保育・教育ビジネス&サービスに関する総合的な情報発信、提案を行っていきます。

『保育博』開催概要

名称
保育博-保育・教育ビジネス&サービスフェア-
会期
2019年6月8日(土)-9日(日)
会場
新宿NSビルイベントホール
主催
メッセフランクフルトジャパン株式会社
出展対象:<保育施設に提供する製品・サービス提供事業者>
不動産・ディベロッパー・リフォーム業者、経営コンサルタント・人材派遣サービス、保育施設用家具・什器類、乳幼児用品、保健・衛生用品・サービス、給食・食材・授乳用品・サービス、室内備品類、運輸・送迎・配送/回収、寝具・お昼寝関連製品・サービス、教員用・事務室用品、小型遊具・玩具(含知的玩具)、園庭遊具・運動用具・プール用品、防犯・見守りシステム・サービス、業務効率化・経営システム・サービス、保育園・幼稚園・こども園・保育所等設営・運営業者、プレス・出版・関連団体・専門学校・教育サービス、その他
来場対象
保育園・幼稚園・こども園・その他の一時預かり施設などの施設設営・運営にかかわる事業者・オーナーおよびスタッフ・保育従事者、ホテル・ショッピングセンター・空港などでの子ども用の遊具施設を必要とする企業・団体、国・地方自治体関係者、保育・教育関係団体・機関各種・専門学校関係者、その他
入場料
事前登録・招待状持参者無料

なお、出展募集開始にあたり、保育業界への販路開拓、および保育ビジネスへの新規参入を目指す出展対象企業の皆様、また広くメディアの皆様に、本見本市の概要やコンセプトをお伝えすべく、以下の要領で「保育業界動向セミナーおよび『保育博2019』出展説明会」を開催いたします。

開催日時: 2018 年10 月22 日(月) 14:00-16:00(受付13:40-) *参加費無料

会 場: 新宿 NS ビル3F 3-K 会議室
(東京都新宿区西新宿2-4-1*各線新宿駅より徒歩10 分)

プログラム:

14:00-14:05 開催挨拶
14:05-15:00 業界動向セミナー「保育業界の現状とトレンド」

~今後の自治体の取り組みや助成金などもご紹介~
株式会社船井総合研究所保育教育支援部部長シニア経営コンサルタント
大嶽 広展 氏

15:00-15:30 『保育博2019』出展概要説明
15:30-16:00 『保育博2019』出展個別相談会 *担当スタッフに個別にご相談いただけます。

申込方法: http://form.mmfcservice.com/hoikuhaku19 参加申込締め切り:10 月15 日(月)

お問合せ先

メッセフランクフルトジャパン株式会社
保育博 2019 事務局 坂東・山本
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館 7F
Tel. 03-3262-8446 Fax. 03-3262-8442
E-mail. info@hoikuhaku.com Web. www.hoikuhaku.com

報道関係者からのお問合せ先

メッセフランクフルトジャパン株式会社 プレス担当:柏木
Tel. 03-3262-8453 Fax. 03-3262-8442
E-mail. press@japan.messefrankfurt.com Web. www.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/

メッセフランクフルトについて

メッセフランクフルトは、自社で国際見本市会場を保有し、年間売上高約6 億6,900 万ユーロを誇る、世界でも有数の見本市主催会社です。世界中に30 の拠点を持ち、全体で2,400 人を超える従業員が働くメッセフランクフルトは、グループのネットワークを活かして各国間で連携を取りながら、各地で産業を牽引する見本市を開催しています。見本市運営だけでなく、デジタル事業にも注力しているほか、会場の貸出から、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングまで、多角的に顧客企業のビジネスをサポートしています。メッセフランクフルトは、ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。詳細情報は下記の各会場公式ウェブサイトをご覧ください。

メッセフランクフルト見本市情報
カンファレンス会場「コングレスセンター」情報
100 年の歴史を誇るイベント会場「フェスタホール(Festhalle)」情報

メッセフランクフルトジャパン株式会社について

メッセフランクフルトジャパン株式会社は、国際見本市の主催会社です。メッセフランクフルトグループの日本法人として、グローバルな海外ネットワークを生かし、業界のキーイベントとなる様々な見本市を日本国内で年間7本開催しています。また、メッセフランクフルトグループが世界各地で開催する見本市への日本からの出展および来場のサポートを行っています。私たちは国際見本市を通し、出展者と来場者のビジネス拡大、そして各業界の発展と国際化に貢献しています。詳細情報は下記の公式ウェブサイトをご覧ください。

  • NTT様「働き方改革」
  • 園向けnanoty

注目の話題