野菜好きになって頭が良くなる「みんなの野菜カード」リリース いろんな野菜をおぼえて健康キッズになろう!

幼児向けの知育アプリ・知育玩具の企画・販売を手掛ける株式会社エニウェアは、幼児向け知育カードアプリ「みんなの野菜カード」を2016年5月5日にリリースしました

「みんなの野菜カード」概要

対象は、モノに興味を持ち始める生後6ヶ月以降のお子様です。美しい野菜のイラストを楽しみながら、野菜の名前や特徴、日本語・英語での発音を自然に学ぶことができます。
アプリには、毎日食卓にのぼるにんじんや白菜から、様々な野菜が全部で20種が収録されています。全てがプロのイラストレーターによるリアルな描写のイラストで、野菜の形をはっきり捉えることができます。また、日本語と英語で野菜の名前を読み上げますので、正確な発音を自然に覚えることができます。

アプリ画面

flag_ipad_1flag_ipad_2flag_ipad_3

機能紹介

■ 美しい野菜のイラストを楽しみながら、野菜の名前や特徴、日本語・英語での発音を学びます。

シンプルなカードなので遊び方は自由自在。

カードのオモテ面を見せた後、ウラ面に書いてある野菜の名前を読んで聞かせてあげたり、カードのオモテ面だけを子どもに見せて、名前を当てさせたり、野菜の特徴について親子で会話しながら、同じ仲間探しや旬の時期の順序当てをするなど、様々な遊び方ができます。

フラッシュカードのように、高速でカードのオモテ面をめくって行き、名前を当てさせることで子どもの右脳を鍛えることもできますし、植物学上の分類や原産地など、子どもにはやや難易度の高い説明は、子ども達の探究心や好奇心をくすぐります。

アプリ情報

価格は無料にてダウンロードが可能です。

●アプリ名:「みんなの野菜カード」
●対象年齢:生後6ヶ月以降のお子様
●価格:無料
●リリース:2016年5月5日
●カテゴリ:教育

▼ダウンロード▼
【iPhone・iPad版】https://appsto.re/jp/qE9Hbb.i

【Android版】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.anyware.vegetablecard

  • 園向けnanoty

注目の話題