ICTマップ特集

2019年3月号で紹介したICT活用園マップをバージョンアップしました。
前回と大きく異なるのは、保護者や求職者との関わりを加えたこと。
園内の効果だけでなく、園外への効果を見える化しました。

ICTの魅力は、時間や場所による制限を超えられることです。その力を存分に活かすと、保護者や求職者それぞれが自由な時間に、好きな場所で、園の情報を得ることができます。例えば、園での子どもたちの動きを数値化してポートフォリオとして保護者と共有することで、保護者は子どもの成長をより感じることができ、それは園と家庭とのより連携した子育てにつながります。

また、保育者が園独自の取り組みの動画をアップすれば、それに共感する求職者が、地域を越えてより自分に合った園と出会う機会となるでしょう。ICT活用の可能性はまだまだ拡がります。

園マップ(PDF)のダウンロードはこちら

【A3サイズ】ICT活用園マップver3

どこで、どんな時に、ICTを活用できる?

午睡の安全対策をサポートし保育士さんに安心を!

体動センサー「シエスタBeBe」は午睡時のお子さまの体の動きを見守り、プションの午睡チェックアプリ「ホイミン」と連動することで、保育士さんの午睡チェックシートの作成・管理をサポートします。
床の上に布団やコットを使う日本の保育環境に合わせて開発された日本製の医療機器です。

名称シエスタBeBe
社名グローバル電子株式会社

詳細を見る

発達評価ツールHOP

「カラー印刷はコストが高くて気軽に印刷ができない。」「モノクロだと写真やイラストが映えない。」そういったお悩みも高速カラープリンター「オルフィス」が解決します。「オルフィス」ならカラーもモノクロ並みの低コストプリントで大幅なコスト削減が可能。また高速プリントと多彩なオプションで後処理加工まで効率的にこなせます。プリント業務のお困りごとがありましたら、ぜひご相談ください。

名称オルフィス
社名理想科学工業株式会社

詳細を見る

KitS

ICTを活用して、子ども達の興味、関心を引き出し、創造力、チームワーク力、プレゼンテーション力等の力を育みます。園にお伺いしての体験会、導入園での公開保育も随時開催しております

名称KitS
社名株式会社スマートエデュケーション

詳細を見る

IP無線機

弊社がご提供しているIP無線機「j.mobile」は、日常業務から災害時までつながり、園内の円滑な情報共有と災害対策にご活用いただけます。ワンタッチで通話ができ、使い方も簡単・便利。おかげさまで園業界でNo.1の実績。今なら1週間、無料でお試しいただけます。ぜひお問合せください。

名称j.mobile
社名株式会社ニシハタシステム

詳細を見る

nanoty

nanotyは園の中で共有される様々な情報を職員間で共有できるサービスです。
さらにnanoty内に用意されている保育日誌の機能では、園児の成長記録を写真と合わせてまとめていくことができます。検索機能も付いているので、振り返りも簡単に行えます。

名称nanoty
社名株式会社サンロフト

詳細を見る

発達評価ツールHOP

HOPは粗大運動・微細運動等、6つの領域の発達状況を見える化し、一人ひとりの得意分野・苦手分野を把握するツールです。
次の発達課題がわかりやすく表示されるので、保護者や保育者同士、専門機関と共通認識を持って成長に寄り添うことができます。

名称発達評価ツール HOP
社名株式会社サンロフト

詳細を見る

【注目記事】園の先生が語るコラム「ICT」で変わる園業務

園でのプログラミング教室に挑戦!(増田 多朗 先生)社会変化に順応できる子どもの育成を目的にIoTキッズスクールを運営しています。
プログラミングに興味のあった保育者を講師に抜擢。保育者の新たな働き方・やりがいにつながっています。

紙面やWebサイトを通して、マップは今後も更新予定。
園が抱えている課題や導入を検討したいICTのことなど、読者の皆様からのご意見もお待ちしております。