エキスパート講師による プリンターお悩み相談室 Vol.11「ペーパークラフトで クリスマスを盛り上げよう!」

  • もう気づけば12月だね。最近はクリスマス会に向けて、園内の飾りつけの準備をはじめたよ。
  • 今年も子どもたちに楽しんでもらえるといいね。
  • うん! それで、オルフィス先生に相談なんだけど、クリスマスの創作遊びの準備がまだなんだ。いいアイディアある?
  • それでは、クリスマスにぴったりな、プレゼントボックスのペーパークラフトを紹介しよう。小物入れにもなるよ。
  • いいね! 小物入れということは、クリスマスの贈りものにもなるね。準備もすぐにできそう?
  • 基本の準備は、画用紙に型紙を印刷するだけだよ。型紙にお絵描きしたり好きな飾りを付けたりしよう。あとは、印刷された線に合わせて切ったり、組み立てたりすれば完成さ。もし、はさみを使ったり、組み立てたりするのがまだ難しい場合は、わかば先生が手助けしてあげるといいね。
  • そうだね。色鉛筆やクレヨンのほかに、リボンや色紙などを用意すると、どんな飾りにしようか考える楽しさも広がりそうだね!
  • 印刷する画用紙は、色ありと色なし、両方に印刷するといいと思うよ。白い画用紙には子どもたちの絵が映えるし、色画用紙は、遠目にもにぎやかだからね。
  • できたプレゼントボックスを、クリスマスツリーの根元に海外風に展示するのもいいなあ……想像するだけで楽しい気持ちになってきた! ひとつ気になるのは、小物入れだから丈夫な画用紙に印刷したいのだけど、画用紙への大量印刷は大丈夫かな?
  • オルフィスFTにまかせて! 厚紙へのプリントも得意だから、A3サイズの掲示物や画用紙を使用した教材のプリントにも適しているよ。印刷スピードは最高140枚/分(※1)だから、大量印刷もあっという間さ。
  • よかった! 準備もばっちり間に合いそうだし、さっそく取り組んでみるよ!

※1:オルフィスFT5430の場合。A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、本体フェイスダウン排紙トレイ使用時。

専門家から一言

クリスマス会は1年の中でも盛り上がる、園児も先生も楽しみな行事のひとつですね。それだけに、準備にかけたい時間も労力も増えてしまいがち。より良い会にしたい思いが募る一方、持ち帰り残業が続き、休日にも「サービス出勤」して…では、先生たちの疲労もまた募るばかりです。そんな時は、今回ご紹介したように製作の一部を機器に任せ、質はそのままに少しでも手間を減らしましょう。

社労保険労務士&保育士&キャリアコンサルタント 楚山 和司 氏

保育士資格を活かし、園の経営課題を解決・支援しています。

社会保険労務士事務所 そやま保育経営パートナー

執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

提供
理想科学工業株式会社
https://www.riso.co.jp/product/orphis/index.html
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題