Webディレクターに聞く! 園情報メンテナンスの重要性

Web検索では、自園のホームページ以外にまとめサイトや口コミサイトなどが表示されます。もし、古い情報が掲載されている場合には注意が必要です。

自園を検索! 掲載情報を最新に

 園の様子を保護者や求職者に伝えるのに、ホームページやSNSを役立てる園が多くなってきました。しかし、せっかくホームページを頻繫に更新していても、検索でヒットしたまとめサイトに掲載された情報の最終更新日が5年前になっていたら、見た人は不安を感じてしまいます。今一度、自園の名前で検索し、検索結果の1ページ目にどのような情報が出てくるか把握しておきましょう。

 例えば、Google検索では、検索結果とは別枠で、Googleマップ(地図アプリ)上に登録された店舗や施設の情報をまとめたスペースが表示されます。これは、「Googleマイビジネス」というもの。オーナー申請をすると、施設名や住所、営業時間などの基本情報以外に、建物や商品など写真の掲載、ニュースの投稿、口コミの管理・返信などの編集が可能です。近年、行きたい場所を探すのに地図検索が主流になりつつあり、マイビジネスに投稿された写真や口コミを見て、その場所に行くか決める材料にしている人も多くなっています。

The power of media-rich map listings(2017年実施)

※2017年の報告時点で、44%のネットユーザーが地図検索サービスで行きたい場所を探しています。

Googleマイビジネスの使い方


 Googleマイビジネスは、基本的にGoogle利用ユーザーが自由に情報を投稿できますが、「オーナー確認」をすることでGoogleからGoogleマイビジネスの管理者権限を得ることができます。活用し、間違った情報の発信を防ぎましょう。

 Googleマイビジネスにログインすると管理画面が表示されます。左図のメニューから編集したい項目を選びましょう。

基本情報を登録


 左メニューから「情報」をクリックします。
情報画面では、ビジネス名やカテゴリ、住所、電話番号、営業時間などの基本情報を編集できます。マップ上に休業マークを立てる機能や特別営業時間の設定ができるので、臨時休業や祝日の営業についてもユーザーに知らせることができます。

活用したい機能

自園サイトも強化 ガゼルの森保育部 職員の声を掲載


 ネットを活用した採用力を強化すべく、自園サイトに採用情報を掲載するのも一案です。一例として、ガゼルの森保育部(静岡県藤枝市)では、自園サイト内の採用情報ページに、「職員の声」として個性豊かなスタッフが仕事の魅力を写真付きで紹介しています。職員自らの言葉で語られる仕事を通じての喜びや働きがいは、求職者の働くイメージはもちろん、保護者の安心感につながっています。

【専門家の声】株式会社サンロフト Webディレクター 山本 大気


 園の魅力を最大限伝えるためには、正しく最新の情報を掲載することはもちろん、それを誰が読むのか想像することも重要です。「入園先を探している保護者」と「就職先を探している学生」では、読みたい情報が全く異なります。園の信頼性や強みなどを伝えるホームページと働くイメージを持ってもらう採用サイト、それぞれの役割や目的を考え、読み手を意識したコンテンツを発信しましょう。

執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題