4コマ漫画わかば先生 Vol.122「現在地の共有でお見通し!?」編

今日は保育氷解最大のイベント保育博にきました
ptl132-2
ptl132-3
ptl132-4

 地図アプリ「Googleマップ」には、現在地を共有できる機能があります。リアルタイムに相手の居場所がわかるため、イベントはもちろん、遠足や外遊びなど、日常保育での先生同士の位置確認にも便利です。

「Googleマップ」の「現在地を共有」機能とは

 Googleマップは、Googleが提供する地図アプリです。iPhoneやAndroidの位置情報をもとに、相手とリアルタイムに現在地を共有できる「現在地を共有」の機能があります。共有設定はパソコンからでも管理できますが、リアルタイムの共有にはモバイルデバイスが必要。イベントや待ち合わせなどに活用してみてはいかがでしょうか。

自分の現在地を共有する・相手の現在地を見る

  1. Googleマップのメニュー(三)を表示する
  2. 「現在地を共有」をタップする
  3. 共有したいユーザーを選択する

保育博とは

 保育博は、保育園、幼稚園、こども園の開設や日々の運営で必要なサービス・備品が一堂に集うビジネス商談見本市です。2019年6月7日(金)・8日(土)に、新宿NSビルイベントホールにて開催。日々、子どもたちと向き合うことで忙しい保育者や園経営者が、効率よく情報収集や新製品・サービス導入のための商談ができ、日々の園経営のヒントを得られる貴重な2日間です。製品の展示のみならず、業界の最先端を学ぶセミナーや日々の業務に役立つエデュケーショナルセミナー、ワークショップを予定しています。皆さまもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

経営者も新人先生も。全員にプレミアムな1日を 「保育博」6月開催決定
「保育博2019」公式サイト
執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • リコー様「そだちえ」
  • 園向けnanoty

注目の話題