小さな画伯のイラストが「お菓子」に変身 園児と保護者に喜ばれる卒園記念品

 入園・卒園記念品として名前やメッセージなどが入ったオリジナルスイーツを取り入れる園が増えています。園児が描いたイラストも喜ばれる記念品になると注目です。

世界でたった1つ 心に残るスイーツを

 スイーツギフト専門店「文の菓」(東京都世田谷区)は、名前やメッセージを自由に入れられるお菓子を提供しています。お菓子の種類は、どら焼きの他、カステラ、バウムクーヘン、チーズタルトの4種類。新しい技術により食品用のインクで印刷され、従来の焼印よりも速く、さまざまな文字・イラストを入れることができます。まとまった個数の注文にも対応できることから、創立・周年記念に利用する法人・企業・学校・団体も増えています。

定番のどら焼きを入園・卒園記念品に

 人気のどら焼きの場合は、15文字のオリジナルメッセージを入れられるものや、ロゴやイラストを入れられるものなどオーダーメイドの種類も豊富。オーダーメイドでない場合も、「創立・設立・周年記念どら焼き」や「入園祝いどら焼き」、「卒園祝いどら焼き」、「ありがとうどら焼き」など、すぐに園で取り入れられるようなデザインも揃っています。

 プレゼントとして、子どもたちが描いたイラストをお菓子に印刷する人も多く、文の菓のWebサイトでは、「小さな画伯の展覧会」と題し、実際に注文のあった子どもたちの力作を紹介。「ばあちゃんだいすき」「ありがとう」といった子どもたちの手書きメッセージと心温まるイラストがどら焼きに。卒園記念品として、園章や子どもたちのイラストとともに、感謝の気持ちを贈りませんか?

執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題