宣言するだけで自園の強みにもつながる 「セキュリティアクション」を宣言

セキュリティアクション「一つ星」ロゴ

ITの浸透により、園児管理システムの導入やWebサイト制作を検討する園が増えています。ITツールの導入にあたっては、経済産業省のIT導入補助金が活用される一方で、情報セキュリティ対策が万全ではない中小企業や園を狙ったサイバー攻撃が年々増加しています。

こうした中、経済産業省はIT導入補助金制度の申請に、「セキュリティアクション」と呼ばれる制度の宣言を必須要件としました。これは、安全・安心なIT社会を実現するために創設された制度で、中小企業や中小企業と同等規模の団体自らが、情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言するものです。

同制度は、自園の情報セキュリティ対策に役立つだけでなく、専用のロゴマークを自園のWebサイトやパンフレットなどに掲載することで、セキュリティ意識の高い園であるという強みや、保護者が安心して子どもを預けられる信用にもつながります。

また、申請後利用できるようになるロゴマークは取り組みレベルに応じて「一つ星」「二つ星」があります。まだ何も情報セキュリティ対策ができていないとしても「一つ星」は規定の「情報セキュリティ5か条」に取り組むことを宣言するものであり、これから取り組みを始める第一歩として申し込みが可能です。まずは「一つ星」に取り組み、徐々にステップアップを目指しましょう。

「情報セキュリティ5か条」に取り組むことを宣言し「一つ星」取得を目指しましょう

  1. OSやソフトウェアは常に最新の状態にしよう!
  2. ウイルス対策ソフトを導入しよう!
  3. パスワードを強化しよう!
  4. 共有設定を見直そう!
  5. 脅威や攻撃の手口を知ろう!
執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • NTT様「働き方改革」
  • 園向けnanoty

注目の話題