保育のタネ②子どもの発達を手助けする

ポリエム プレスクール園用セット(ブロック390個入) 金額 12,000円(税別)
ドイツの保育園で人気沸騰中の知育ブロック「ポリエム」。人気の秘密を3回の連載でご紹介します。

知育ブロックとして高い評価

 洗濯機で洗濯・脱水でき、保育者の負担軽減が高く評価されている知育ブロック「ポリエム」。凸が大きく柔らかいポリエムは、指先のコントロールが発達段階の子どもでも扱いやすいのが特徴です。「正確に位置が合わせられなくても組みやすく、分解しやすい」と保育者から注目が集まっています。

 特に子どもたちに人気のブロックは、「くるま(タイヤ)」。ポリエムのタイヤは分解できないため、子どもたちが飲みこむ心配などもなく安全。動きもスムーズです。横になってタイヤの動きをじーっと観察する子どももいます。

 さらに、保育現場で嬉しいのがたった2個のパーツからの作例もあること。子どもから「先生、つくって」とお願いされても、簡単につくることができます。2個のパーツを組み合わせ、「子猫ちゃんだよ」と見本を見せることで子どもは自分で組みはじめます。子どもたちがステップバイステップで大きく複雑な作品にまで発展させることができるポリエム。知育ブロックとしてのポテンシャルの高さが日本の保育現場で評価されています。

執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題