エキスパート講師による プリンターお悩み相談室 Vol.5「福笑いで感情を表現!? オリジナル教材を内製しよう! 」

  • 今年も残すところあとひと月。そろそろ新年の活動の準備を始めないとなぁ。1月は日本のお正月ならではの伝統的な遊びを取り入れて、何か新しい活動をしたいな。
  • 羽根つきやコマ回しなどいろいろあるけれど、すぐに準備ができる福笑いから発展した遊びを紹介しよう。
  • 福笑いから発展した遊びってどんな遊び?
  • 福笑いと絵本を組み合わせた遊びだよ。 福笑いと言えば、目隠しをして、できあがったおかめのおかしな顔を見て笑うのが一般的だよね。でも、ここでは福笑いの顔は子どもたちに身近な動物にして、さらに目隠しをせずに、目や口のパーツを選ぶんだ。絵本を読んだ後に、主人公の動物の気持ちを福笑いの顔で表現するんだよ。
  • 福笑いのパーツを選ぶだけなら子どもたちも表現しやすいね。
  • 動物の福笑いは高速カラープリンター・オルフィスGDを使ってプリントしよう。オルフィスGDは、画用紙などの厚紙にもプリントできるから、教材の内製にも適しているよ。
  • プリントするだけでオリジナルの教材をすぐにつくれるから、より自園に合った教育・活動ができるね。
  • しかも、カラープリント1枚あたり1.44円(※1)だから、カラーの教材もコストを気にせず気軽にプリントできるんだ。
  • オリジナルの教材を、子どもたちが使いたい分プリントできるから、創作につながる教材が思う存分につくれるね。
  • ※1:A4普通紙片面、RISO GDインク F使用時。カラーは解像度300dpi、測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。

    専門家から一言

    社労保険労務士&保育士&キャリアコンサルタント 楚山 和司 氏

     いくつかの表情パターンを印刷して、子どもたちの反応を試してみましょう。各パーツは誤飲防止のためにも大きめにつくり、輪ゴムなどでまとめて、周囲の環境に注意して使用しましょう。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

提供
理想科学工業株式会社
http://www.riso.co.jp/product/orphis/index.html
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題