ファイル開封前にプロパティで確認

今月のお悩み

知り合いと思われる人から添付ファイル付きのメールが届きました‥‥。
そのまま開いても大丈夫?

ペンネーム:ゆき先生(保育士歴8年)

ファイル開封前にプロパティ確認

 サイバー攻撃はメールを介したものが多く、添付ファイルを開封することによりパソコンがウイルスに感染してしまう例も少なくありません。近年では、「Word」「Excel」などウイルスに感染することのない拡張子に偽装した添付ファイルを送るウイルスが発見されており、その手口は巧妙です。知人や実在の組織になりすました上、「重要書類」といったファイル名がつけられるため、つい開封してしまうのです。

 2018年4月にはフィッシングメールにより大学の一部のメールアカウントが乗っ取られ、合計71万件の迷惑メールの送信に悪用されたケースもありました。

 ウイルス感染を未然に防ぐためには、表示されているアイコンや拡張子情報に惑わされないことが大切です。ファイル開封前にプロパティでファイル形式を確認するなど、職員全員で徹底するようにしましょう。

執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題