フリーWi-Fiの危険性

 フリーWi-Fiとは、外出先で通信料を気にすることなく、誰でもインターネットを利用できるサービスです。便利な反面、アクセスポイントとの通信が暗号化されていないため、利用には注意が必要です。

 暗号化されていない通信は、サイバー犯罪者によって内容を盗み見される可能性があり、SNSのアカウントを乗っ取られる、ネットで勝手に買い物をされるなどの被害に遭うことも。他にも、サイバー犯罪者が「Free」のようなありがちなWi-Fi名のアクセスポイントを設置し、端末がネットワークに接続されるのを待ち構えて攻撃する例もあるそうです。

 全てのフリーWi-Fiが危険というわけではありませんが、利用する際は重要な個人情報を含むやり取りを避けるなど、利用環境に応じて適切な判断をすることが大切です。

執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題