スポーツでこどもたちを育む環境づくり

 (株)ジャクパ プロデュースのもと、杉山芙紗子氏がインタビュアーとなり、こどもとスポーツとの関わりについての対談が実現しました。その様子を全3回にわたって、お届けします。

1612jacpa02

元プロテニスプレーヤー 杉山 愛 氏 母
杉山 芙沙子 氏

元プロテニスプレーヤーの杉山愛選手の母・元コーチでもある。教育研究者やテニスアカデミーの校長ほか多方面で活躍中。

本文中表記:「杉」

1612jacpa01

株式会社ジャクパ 代表取締役
五十嵐 勝雄 氏

幼稚園・保育園向けの体育指導員派遣を専門とする企業のパイオニア、株式会社ジャクパ 代表取締役。趣味はゴルフ。

本文中表記:「五」

できた → いいね 褒め自信つける

 平野早矢香さんのお母様と私との対談はいかがでしたか?

 すごいなと思いました。スポーツを通じて世界レベルで様々な経験をなさっていますよね。それがコミュニケーション能力を養い、自信も生み出し、引退後の長い人生で人の為にも何かできる人間を育てたんですね。

 確かに自信は大事ですね。今は自信を持てない子が多いですから。例えば、跳び箱が怖かったけど、まずは乗れた、二段が跳べた。それを指導者が「いいね」と褒めてくれると脳が喜びます。小さなハードル越えが自信につながりますよね。

 親もコーチも褒めて伸ばす。大事ですね。

楽しく運動能力と成長土台培う

 私どもは体育指導を四十五年間やってきて、約千二百の園様に体育指導員を派遣しています。運動能力だけでなく、こどもたちには平等に機会を与え、コミュニケーション能力、躾も含め、一流の人間として成長させていくための土台を楽しく培いたいというのが我々の願いなんです。

 そういえば、愛が四年生くらいのとき、全国で四本指に入るこどもたちが偶然同じクラブだったことがあって。訪れる見学者が「愛ちゃんたちはどこですか?」と聞くので「あそこですよ」と答えると、キャーキャー言って楽しそうにしている様子を見て皆さん驚かれるんです。誰も辛そうな顔してないから。ジャクパの指導員もどうやったらこどもたちが楽しめるかが大事でしょう?

 そうですね。自分が楽しみ、こどもを楽しませる。その状態で大事なことを伝え、身に付けてもらう技術が必要です。

安心して思いきり遊ぶ時間から

 園という立派な空間に指導員が出向くことでこどもたちの楽しみな時間を増やしたいですね。

 昔はこどもたちが外で夕方まで遊べました。今、こどもたちにはそういう環境がないんですよ。安全に楽しく遊べるのは園。せっかくその場をお借りしているのだから、指導員にはこどもたちが安心して遊べる・成長していける場をつくって欲しいと思います。

 「先生、明日も会える? もっとやりたい」こどもたちにそんな期待感を持たせたいですね。

banner_jspinterview

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題