〜の時間だよ!を英語で表現してみましょう。

執筆者
サンシャインマキ

アットホーム留学プロデューサー

大手英会話教室の英語講師、大手株式会社の専属英語講師の他、プライベートで子供から大人に至るまでトータル10年以上、累計300人を超える生徒を受け持つ。

資格等:家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー、心理カウンセラー、望月俊孝氏直伝 エネルギーマスターセラピスト、TOEIC980、こどもパートナー of JACTES

英語の時間って特別な時間にしないといけないの?
それとも、先生と子どもたちの、普段の会話にちょっとずつ取り入れたら、おかしいの?

前回のフレーズもそうですが、毎日の繰り返しに使える表現をシャワーのように聞いていれば、子どもたちも自然と英語に増えることができます。

英語は苦手!という先生方も多いかもしれませんが、知らず知らずのうちに、英単語使ってることだって多いはずです。

英語、日本語!とわけて考えず子どもたちとのコミュニケーションの手段として取り入れてみてはいかがですか?

今日は〜の時間だよ!を何個かご紹介します。

It’s time to say hello.
”こんにちは”をいう時間だよ!
It’s time for lunch.
お昼の時間だよ!
It’s time for a nap.
お昼寝の時間だよ。
It’s time to clean up.
お片づけの時間だよ。
It’s time to go home.
おうちに帰る時間だよ。

名詞のときはforを、動詞の時はto 動詞の原形がきます。

もっといっぱい表現はありますがまずは絞って1つから使ってみるといいですね!

一生懸命机上で時間をとって覚えるより、「自分事」の会話ができるので、身につきやすいです。

アットホーム留学で大切にしているのは英語の「勉強」ではなく「会話」です。

11月から、今からすぐにでもつかえる「しつもん」セミナーも開講します。
平日コースは満席で、土曜コースだけ若干の空きがございます。

ご興味おありの園の方、そして先生方がいらっしゃいましたら main@at-home-study.com までご連絡ください。

次回は、、11月!学びの秋!

引き続き、今からすぐに子どもたちと使えるフレーズをお届けしたいと思います。

累計10,000ダウンロードを突破!

全国のママ・パパからご好評いただいております。親子で歌うかんたん英語歌「アットホームソングス
「親子」としていますが、もちろん先生と子どもたち、そして大人だけでも楽しく英語が学べます。

Senseducation 代表 アットホーム留学プロデューサー ママ・パパが先生に!

maki-mail-magazine-banner-2048-no-renewal

子どもたちの「やさしいこころ」が育つ。あたらしい英語「楽」習。アットホーム留学。人を想うやさしいこころを持って、人を、家族を、世界を照らす「光」になれる子を育むために.子どもたちの一番身近な存在であるママ・パパ、そして学校の先生方向けに「愛」、「こころを動かす力(感性)」、そして、暮らしも含めた「環境」に焦点をあてた、英語の学びだけでは終わらない英語楽習を提供している。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題