パイオニア園バスの運行をトータル管理

園バスの位置を園内のPCでリアルタイムに表示

 園バスの運行では、乗車している園児の安全を確保するだけでなく、道路状況を熟知し、乗降場所を把握するなど、様々な場面で危険予測への配慮が求められ、運転手の負担は大きいもの。そんな負担を少しでも軽減すべく、カーナビやカーオーディオ製品で国内トップシェアを誇るパイオニア(株)は、園バスの運行管理に活用できるクラウド型の車両運行管理システム「ビークルアシスト」を提供しています。

 同システムは、カーナビに通信機能を持たせ、園とバスの円滑なコミュニケーションを担います。車内のカーナビで、あらかじめ登録されたバスコースを受信。さらに、突然のコース変更時には、園内から送信された変更後のコースをすぐに受信します。園内の事務担当者と運転手との速やかな連携につながるとともに、状況に合わせてカーナビがコースをナビゲーションしてくれるため、コースの間違いや乗降場所の見逃しなど、運転手が抱える不安の軽減に期待ができます。

パイオニア園バスの運行をトータル管理
乗降場所の注意点を表示。急な交替も安心

 また、「大きな犬がいるので注意」や「自転車の通行量が多いので注意」など、普段の運転手にしかわからないような、乗降場所の注意すべきポイントも表示することができます。そのため、運転手がお休みなどで急に代わる場合でも安心です。

 その他にも、日報として1日の運行記録の自動作成、安全運転指導に役立つレポートの作成など、運転手や事務担当者の日常の業務負担を手助けするとともに、より安全なバス運行へと導く運転手の教育をサポートしてくれます。

ビークルアシスト
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

注目の話題