英語を簡単に復習しながら園で実践してみましょう。(2-2)

執筆者
サンシャインマキ

アットホーム留学プロデューサー

大手英会話教室の英語講師、大手株式会社の専属英語講師の他、プライベートで子供から大人に至るまでトータル10年以上、累計300人を超える生徒を受け持つ。

資格等:家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー、心理カウンセラー、望月俊孝氏直伝 エネルギーマスターセラピスト、TOEIC980、こどもパートナー of JACTES

幼稚園での日頃の空間に、英語をちょっと入れてあげるだけで子どもたちは面白いほどに吸収していきます。だからこそ、その吸収力をうまく活かした英語の取り入れ方をしたいですね。

前回のClosed questionも取り入れていただきながら、ぜひ、ぜひ、今日お伝えするフレーズをスタートして子どもたちと「会話」してもらえたらと思います。

今日は、「会話」が成り立つ「しつもん」という観点から英語の復習を、Open questionでやってみたいと思います。
(Open question=Yes/Noではなくって意見をopenに答えるしつもん)

What do you want to do today?
今日なにしたい?
現在形(一般動詞)の質問です。
「なに」=Whatです。
What did you do yesterday?
昨日なにした?
過去形の質問です。
「なに」=Whatです。
What are you doing?
なにしてるの?
現在進行形の質問です。
これもまた「なに」=Whatです。
繰り返し、そして形を変えて使うことで覚えていきます。
What is this?
これはなに?
現在形(be動詞)の質問です。
これもまた「なに」=Whatです。
同じWhatなのに、雰囲気全然違いますね。
What do you think this is?
これはなんだと思う?
What is this?と
Do you think?が一緒になるとこうなります。
これもまた「なに」=Whatです。

この表現、毎日子どもたちと使えませんか?
毎日繰り返しWhatを使えば、子どもたちは自然とWhat=なに、を覚えていくことができます。

一生懸命机上で時間をとって覚えるより「自分事」の会話ができるので、身につきやすいです。

アットホーム留学で大切にしているのは英語の「勉強」ではなく「会話」です。

11月から、今からすぐにでもつかえる「しつもん」セミナーも開講します。
ご興味おありの園の方、そして先生方がいらっしゃいましたら main@at-home-study.com までご連絡ください。

次回は、、10月!学びの秋!

「しつもん」というところをもっと深めながらすぐに子どもたちと使えるフレーズをお届けしたいと思います。

累計10,000ダウンロードを突破!

全国のママ・パパからご好評いただいております。親子で歌うかんたん英語歌「アットホームソングス
「親子」としていますが、もちろん先生と子どもたち、そして大人だけでも楽しく英語が学べます。

Senseducation 代表 アットホーム留学プロデューサー ママ・パパが先生に!

maki-mail-magazine-banner-2048-no-renewal

子どもたちの「やさしいこころ」が育つ。あたらしい英語「楽」習。アットホーム留学。人を想うやさしいこころを持って、人を、家族を、世界を照らす「光」になれる子を育むために.子どもたちの一番身近な存在であるママ・パパ、そして学校の先生方向けに「愛」、「こころを動かす力(感性)」、そして、暮らしも含めた「環境」に焦点をあてた、英語の学びだけでは終わらない英語楽習を提供している。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題