認定こども園の設置者が意見交換

(一社)全国認定こども園連絡協議会

 少子化が謳われていますが、そもそも子どもを産む親となる世代の人口も減少傾向にあります。これから少子化はますます加速し、園児の定員割れも多くなり、幼稚園や保育園という隔たりは園経営をますます厳しくしていく可能性があります。

 (一社)全国認定こども園連絡協議会は、認定こども園の設置者が集まり、園を利用する乳幼児や保護者、運営側にとって、より望ましい園の実現を目指して働きかけている団体です。協力しているのは、自治体、学校法人、社会福祉法人、NPOなどの非営利法人、株式会社など。認定こども園の経営をこれから始める保育者と、経験豊富な保育者が情報共有できる研修会も開催しています。8月19日・20日の研修会では、こども園移行後5年以上と5年未満・志向園にわかれて分科会を予定。さらに近い立場の保育者による意見交換が期待できます。

【申込】「(一社)全国認定こども園連絡協議会」
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題