オルフィスFW先生上手なプリンター選択術 Vol.1「カラー印刷が安くて速いプリンター」

カラー印刷が安くて速いプリンター

コンパクトボディで幅広い用途に対応

 印刷物の多い園ではプリンターは必須アイテム。スキャナーやコピー機など用途に応じた様々な機器を所有している園は多いのではないでしょうか。おたよりのコピーや写真のスキャン、入園案内や行事プログラムのA3印刷なども園内でできたら便利ですね。ただ、複数の機器を使うには広い置き場所が必要となるため、スペース確保に困っている園も多いようです。

 今年の3月に理想科学工業(株)から発売された「オルフィスFW」は、業務用のカラープリンターとしてはコンパクトサイズながら、高い生産性を備えています。A3両面印刷の高速プリントにも対応している上、スキャナーを付ければスキャンやコピーなど一台で幅広い利用が可能。そのため、複数の機器を設置する必要がなくなりメンテナンスする手間も省けます。スペースに限りのある職員室にも置きやすくなりますね。

カラー印刷も素早く園内で気軽に

 子どもたちの活き活きとした表情を収めた写真つきのおたよりや、わかりやすい教材などは、カラーで気軽に園内で印刷したいところ。(右図1)

01

カラー印刷は一般的に「高い」イメージがありますが、オルフィスFWならカラー印刷は1枚あたり1.52(※1)円と、コストを抑えた印刷ができます。A4片面カラー印刷であれば、1分間に120(※2)枚の高速印刷が可能。両面印刷でも1分間に60枚の印刷ができます。当日に起こった園での出来事を保護者が迎えに来る時間までにおたよりにして渡せば、タイムリーな情報を伝えられ、保護者とのコミュニケーションにもつながるのではないでしょうか。
 
 プリントにかかる時間が短いので、これまで業者に依頼していた印刷物が内製でき、直前まで原稿の修正も可能となります。業者とのやり取りがなくなり、コストも抑えられますね。プリンターは毎日のように利用するものなので、気軽に手早く印刷できる環境が必要です。

※1:オルフィスFW5230/5231の場合。A4 普通紙横送り、標準設定連続プリント、FWフェイスダウン排紙トレイ使用時。
※2:A4 普通紙片面、RISO FWインク F 使用時。カラーは測定画像にISO/ IEC24712 に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/ IEC19752 に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。

提供
理想科学工業株式会社
http://www.riso.co.jp/product/orphis/index.html
  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題