【英語音声付】英語と感性の先生になろう!(ほめ言葉Part1)

執筆者
サンシャインマキ

アットホーム留学プロデューサー

大手英会話教室の英語講師、大手株式会社の専属英語講師の他、プライベートで子供から大人に至るまでトータル10年以上、累計300人を超える生徒を受け持つ。

資格等:家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー、心理カウンセラー、望月俊孝氏直伝 エネルギーマスターセラピスト、TOEIC980、こどもパートナー of JACTES

 どんな場所でも、どんな状況でも、1番取り入れやすい英語の表現、それは「ほめ言葉」です。

 前回のコラムでは、「You did a good job!よくやったね!」という表現をお伝えしましたが、今日は比較的取り入れやすく、英語の「音」も綺麗で、子どもたちにも響きやすいフレーズを5つご紹介したいと思います。フレーズはあくまで基本で、ここに、先生の「笑顔」と「体から発せられる態度」と「声のトーン」が褒めていることとリンクしていなければいけません。状況によってかわりますが、
今回はオーソドックスな表現を音声にてお届けしたいと思います。(子どもたちにも同じように、はじめは英語、次に、日本語で伝えてあげて大丈夫です。)

「Wow, excellent! すごいね!」
「Fantastic! すごいね!」
「Right on! すごいね!」
「Great! すごいね!」
「Amazing! すごいね!」
音声はこちら

 お気づきの通り、日本語だと「すごいね!」と訳されてしまう表現がいっぱい形をかえて伝えられることで語彙も、感性も豊かになっていきます。ぜひ試してみてくださいね。

 お勉強や座りながらの作業ができた時だけではなく、お友達におもちゃをゆずってあげた、とか。鉄棒ができた、とか。たくさんの場所で声をかけてあげてください。ぜひ、園児のママ・パパさんたちにも「こういうほめ言葉で褒めてあげました」とお伝えください。伝染していくでしょう。

 次回は、ほめ言葉Part2をお届けします。

累計6000ダウンロードを突破!

全国のママ・パパからご好評いただいております。親子で歌うかんたん英語歌「アットホームソングス
「親子」としていますが、もちろん先生と子どもたち、そして大人だけでも楽しく英語が学べます。

Senseducation 代表 アットホーム留学プロデューサー ママ・パパが先生に!

maki-mail-magazine-banner-2048-no-renewal

子どもたちの「やさしいこころ」が育つ。あたらしい英語「楽」習。アットホーム留学。人を想うやさしいこころを持って、人を、家族を、世界を照らす「光」になれる子を育むために.子どもたちの一番身近な存在であるママ・パパ、そして学校の先生方向けに「愛」、「こころを動かす力(感性)」、そして、暮らしも含めた「環境」に焦点をあてた、英語の学びだけでは終わらない英語楽習を提供している。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題