著名人を講師に園経営を考える

アイディアをずかんに保管

 2015年7月2日・3日、福岡県福岡市で全日私幼連九州地区会設置者・園長研修大会が開催されました。会場には沖縄・九州地区の8県から園関係者約500名が集い、これからの園経営と保育について情報収集や情報交換がなされていました。

 初日は3名の著名人による講演会。精華女子高校の吹奏楽部の顧問として話題となり、現在は活水女子大学音楽学部教授の藤重佳久氏。人との縁の大切さを謳う活動をしている有限会社クロフネカンパニーの中村文昭氏。女優で元宝塚歌劇団花組トップ娘役の大鳥れい氏。参加者は各分野で卓越した実績を持つ講師陣の世界観に引き込まれていた様子でした。

 2日目には、新制度に対する近況が報告され、近隣の県ではどのような対応をし、どんな問題を抱えているのかが共有されました。最新の情報を共有する場が自園の対応に大きく活かせます。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題