保育士が介護福祉士に!? 1

執筆者
大嶽広展

株式会社船井総合研究所
保育事業コンサルティングチームリーダー

保育園の組織改善、オペレーション体制の整備・保育所新規開設支援で多くの成功を導き出している。NHK「おはよう日本」他出演多数。
【問合】03-6212-2931

 先日、厚生労働省の発表で、保育士と介護福祉士の資格統合を検討するというニュースが各メディアから報道されました。これは、フィンランドの共通基礎資格である「ラヒホイタヤ」をベンチマークしているようです。この目的は、「人材不足の解消」なのですが、気になるのは、この資格統合と合わせて、介護施設、障害者施設、保育施設の施設統合も検討するとのことです。基準を1本化して複合施設を推進するとのこと。みなさん、このことが何を意味するのか分かりましたか? この方向性の前提にあるのは、「保育施設の減少・保育市場の縮小」なのです。

 次回からは、気になるこの動きに関して、今後の業界の未来をお伝えしていきたいと思います。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題