イキイキとした先生になるために プラス思考で人生を切り拓く

新人先生を中心に会場は満員に

 学園経営コンサルタントの石田敦志氏は、2015年3月、「プロフェッショナルになろう!」をテーマに「志高き教職員セミナー」を全国3カ所(福岡、大阪、東京)で開催しました。同セミナーは寺の住職も務める園経営者や保育者育成コンサルタントなどのゲスト講師を迎え、新人の先生がプロ意識を持ち、輝いて働く方法を広い視野で考える場になりました。

 東京会場のゲスト講師は、やまなみ幼稚園の田中文昭園長。具体例をもとに「先生としての技術」と「人としての考え方」を説きました。「どんなことも考え方次第。固定観念で決めつけず、プラス思考で物事を捉える心構えが大切。『自分の子どもを預けたい』と思うような先生になって欲しい」という言葉に、参加者は真剣な表情で耳を傾けていました。

 主催の石田氏は「子どもたちに人生の幸せな歩き方を教えるためには、まず先生に幸せになってほしい」と語りました。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題