公募・プロポーザルの攻略5

執筆者
大嶽広展

株式会社船井総合研究所
保育事業コンサルティングチームリーダー

保育園の組織改善、オペレーション体制の整備・保育所新規開設支援で多くの成功を導き出している。NHK「おはよう日本」他出演多数。
【問合】03-6212-2931

 公募・プロポーザルを攻略する上で最も重要なのが「自園の強み」を提案書に盛り込むことです。例えば、保育所を複数展開している場合は人材の活用を、幼稚園ならば3~5歳の教育カリキュラムを、介護施設を持つ社会福祉法人ならば高齢者交流を強みとするなど、その法人によって強みや特徴は様々です。公募・プロポーザルも行政が相手ですが、資料づくりの際にはしっかりと差別化して特徴を明確にすることが最大のポイントになるのです。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題