新制度やIT教育をテーマに 私立幼稚園協会で研修会

公定価格の最新情報を解説する相原氏

 静岡県私立幼稚園振興協会は5月27日、理事長・設置者・園長合同研修会を開催しました。

 前半は「子ども・子育て支援新制度について」を文部科学省初等中等教育局 幼児教育課 専門官の相原康人氏が講演。前日の「子ども・子育て会議」の決定に基づく最新情報を詳しく解説しました。内閣府の同会議のWebページでは、公定価格の仮単価表が公開されており、試算ができるエクセル版もあります。今後も随時、最新資料が公開されるということです。

 後半は「園児の可能性を広げる21世紀型スキルの習得~スマートデバイスを活用した挑戦~」をスマートエデュケーション 代表取締役 池谷大吾氏が講演。タブレットやスマートフォンの普及状況、知育アプリの選び方、これらを用いた教育の事例が紹介されました。

タブレットでの教育を提言する池谷氏
タブレットでの教育を提言する池谷氏
静岡県私立幼稚園振興協会
スマートエデュケーション
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題