2014年における園経営3

執筆者
大嶽広展

株式会社船井総合研究所
保育事業コンサルティングチームリーダー

保育園の組織改善、オペレーション体制の整備・保育所新規開設支援で多くの成功を導き出している。NHK「おはよう日本」他出演多数。
【問合】03-6212-2931

 前回、経営のライフサイクル理論により、幼稚園は成熟期、保育園は成長期という点についてお伝えしました。この理論から言いますと、時期によって経営課題は異なるということです。成熟期の経営課題は「差別化」です。市場が飽和し、縮小に向かう、もしくは縮小している時期ですから、需要よりも供給が勝り、勝ち負けが徐々に明確化する時期です。成長期の経営課題は一般的に「事業拡大」や「攻め」になります。

 そして、この相反する幼稚園と保育園が同一マーケットになることによって、結果的に当面は一部の都市だけは成長期ですが、多くの地域では成熟期に入ります。だからこそ保育園でも差別化が求められるのです。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題